先輩医学生からのメッセージ



令和4年度卒業生、学年代表
山崎 隆一郎 Ryuuichirou Yamazaki

初めまして。私は令和4年度に大阪大学医学部医学科を卒業し、4月からは市立池田病院で初期研修をさせていただきます。この度、医学科教育センターの渡部先生より、学生生活を振り返りメッセージを執筆する機会をいただきました。拙い文章ではありますが、後輩や受験生の皆さまの参考に少しでもなればと思います。


令和3年度卒業生、学年代表
藤中 玲 Rei Fujinaka

令和3年度に大阪大学医学部医学科を卒業し、虎ノ門病院で初期研修医として働く、藤中玲と申します。この度、後輩に贈る言葉として学生生活を振り返る機会を、医学科教育センターの渡部先生よりいただいたので、拙い文章ではありますが、少しでも在学生や受験を考えている皆様の参考になれば幸いです。


上杉 優介
令和3年度卒業生、学年代表
上杉 優介 Yusuke Uesugi

私は令和3年度に大阪大学医学部医学科を卒業し、医師国家試験に合格しました。これから淀川キリスト教病院で初期研修を行います。この度、光栄なことに医学科教育センターの渡部教授より先輩医学生からのメッセージを執筆する機会を頂きました。後輩の皆様や大阪大学医学部の受験を考えられている皆様のご参考になれば幸いです。


令和2年度卒業生、学年代表
浅井 啓亮 Hiroaki Asai

令和2年度に大阪大学医学部医学科を卒業し、日本生命病院で初期研修医として働かせていただきます。この度、医学科教育センターの渡部先生より大学生活を振り返る機会をいただきました。拙い文章ではありますが、少しでも在学生や受験を考えている皆様の参考になれば幸いです。


竹内 太郎
令和2年度卒業生、MD研究者育成プログラム参加
竹内 太郎 Tarou Takeuchi

私はMD研究者育成プログラム学生として、環境医学教室(祖父江友孝教授)にて疫学研究に取り組んでいます。本プログラムでは、放課後や休日を利用して基礎医学研究に取り組みます。普段の医学科の講義や実習と並行して行う為、両立は容易ではありませんが、著名な先生方の指導を受けながら研究に打ち込む経験は、滅多にできるものではありません。私は2年生から研究に取り組んできましたが、データ収集や統計解析など疫学研究の基本スキルの習得にはじまり、学会発表・論文報告など数多くの経験を積むことができました。その中で祖父江先生をはじめとする国内外の著名な疫学の研究者たちから指導を受けたり、共同研究やディスカッションを行ったりすることができました。
 また、大阪大学独自のカリキュラムとして、3年生に約3ヶ月間の基礎医学講座配属が、5年生に約2ヶ月間の研究室配属があり、これらの期間は講義や実習がなく、研究に打ち込むことができます。私は祖父江教授のご厚意で、5年生の1月にアメリカに研究留学させていただき、最新の解析手法を学ぶ機会を得ました。海外の疫学研究のレベルの高さや充実した研究環境に驚き、研究のモチベーションを更に高めることができました。
 本プログラムを通じて、意欲さえあれば、誰でも大阪大学の世界トップレベルの研究の最前線を体験することができます。後輩の皆さんにも、ぜひ本プログラムに参加していただけたらと思います。


令和元年度卒業生、学年代表
辻井 敦子 Atsuko Tsujii

大阪大学医学部を卒業し、国立病院機構大阪南医療センターで初期研修医として働かせていただきます。医学科教育センターの渡部先生より6年間の学生生活について振り返る機会をいただきましたので、簡潔にではありますが書かせていただきます。私の経験が少しでも後輩のみなさんのお役に立てば幸いです。


平成31年度卒業生、学年代表
福田 優人 Yuto Fukuda

平成31年に大阪大学医学部医学科を卒業し、初期研修としてJCHO大阪病院で働いております。
さて、先輩方に引き続いて、僕も学生生活を振り返る機会を卒後教育開発センターの渡部先生よりいただきました。後輩の学生の参考になることが少しでもあれば幸いです。


山本 暁大
平成30年度卒業生、学年代表
中渡瀬 智 Satoshi Nakawatase

大阪大学医学部医学科を卒業し、和歌山県の紀南病院で初期研修医として働かせていただきます。私は人のお手本になるような人間では決してありません。しかし、卒後教育開発センターの渡部先生にせっかくいただいた機会ですので、私が6年間の学生生活を通じ、経験してよかったことや、感じたことを少しでも後輩の学生たちに役立てばと思い、簡潔にではありますが執筆させていただこうと思います。


山本 暁大
平成29年度卒業生、学年代表
山本 暁大 Akihiro Yamamoto

平成29年に大阪大学医学部医学科を卒業し、初期研修1年目を名古屋徳洲会総合病院で過ごしています。名古屋徳洲会総合病院は5年次の心臓血管外科の実習でお世話になった縁で初期研修でもお世話になっています。この度、卒後教育開発センターの渡部先生よりお声掛けいただき学生生活を振り返る機会をいただきました。在学生の皆さんの一助となればと思い、メッセージを送らせていただきます。




ページの先頭へ
  • 大阪大学大学院医学系研究科附属最先端医療イノベーションセンター
  • 医学科共通カリキュラム
  • MD研究者育成プログラム
ページの先頭へ